FC2ブログ

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2015.02/20(Fri)

【ダブル】調整あれこれ

今後はポケモン関係の記事については、タイトルにシングルかダブルか書いていきます。
まだ考察があまり進んでないけどシングルの記事もいずれ書く予定。

さて例によって大分更新が滞ってしまいましたが
あれからポケモンに関しては相当やり込んでおり、モチベは現在最高潮に達しています。
ダブルも構築や立ち回りにある程度慣れてきて、環境についても分かってきました。
1度はレート1610まで上がり、ようやく1600台まで到達できて歓喜していたのですが
そこから一気に6連敗してしまい、以降全然勝てなくなり現在は1464まで下がってしまいました。
その為、中々レートに潜る気になれないので気分転換に色々考察とかなんとか。



◆これまでに試してみたポケモン一覧◆



・ヒートロトム

IMG_4224.jpg

努力値:4-0-0-252-0-252
※めざパ氷、B個体値U

ご存知の通りの強さのロトム。
ウォッシュを採用していないのはスイクンと範囲が被ってしまう為。
当初は草技を採用したいという理由でカットロトムを採用していたが
やはり草技では範囲が狭く弱点もつかれやすい為ヒートに変わった。

トリックのおかげでクレッフィのような補助技軸を潰せる芽があったりしたが
スカーフではどうしても範囲が狭くなり、撃ち逃げなども意外にできない。
先発では出し辛くPTとの相性がいいかどうかは微妙なところ。
スカーフ以外も考察すれば再度調整してみる価値はあるかもしれないが
オボンのみはパチリスがいる為持てず、その他アイテムを持たせるのも厳しい為
どうしてもスカーフが1番良いという結論になってしまう点は果たしてクリアできるのか。





・カポエラー

IMG_4225.jpg

努力値:4-252-0-0-0-252

トリプルでは非常にメジャーなポケモン。
猫騙しで相手の行動を封じつつ威嚇で物理を弱らせ、格闘技で相性補完を狙う。
優秀に思えるポケモンだが現在のPTで使ってみるとこれが全く噛み合わない。
まず格闘技だけでは一貫性があまりなく、範囲が非常に狭い。
そして本来役割を持つべきキリキザンには逆に相性が悪いのも辛かった。
他の鋼タイプなどにも意外と役割が持てず、思うように動くことができなかった。
フェイントを岩雪崩に変える案もあったが、入れたところで明らかに火力が足りない。
あまりにも扱い辛い為4戦やっただけですぐに解雇された。




・ギルガルド

IMG_4226.jpg

努力値:0-4-0-252-0-252

現在のPTは鋼で相性補完ができる為、当初から候補にいたポケモン。
物理特殊どちらが向いてるかは何とも言えないが、とりあえず特殊にしてみたり。
割と適当に作ったので調整の余地はまだまだあり。
S個体値も超適当。たしか7~8ぐらいだったと思う。

使ってみた感想としては、やはり耐久の高さで簡単に倒れないのは素晴らしい。
とはいえ、性質上どうしても殴るチャンスを作るのが難しく、1回でも守るでかわされると大きく不利になる。
耐久があるとはいえもたもたしてるとHPはどんどん削られてしまうので
結果的に何もできずに敗北、などというケースが多いのは辛いところ。
現在のPTは追い風や麻痺撒きがメインの為、後攻を取ることが前提でPTと噛み合わないのも痛い。
持ち物は食べ残しのほうがよさそうだが、食べ残しはスイクンが所持している為持たせるのは難しい。




・ドリュウズ

IMG_4227.jpg

努力値:4-252-0-0-0-252

こちらも鋼タイプで相性補完に優れるポケモン。
PT単位で苦手なポケモンの他、ロトムに型破り地震を当てられるのは他にはない強み。
しかし耐久が低く、上から弱点をつかれてあっさり落ちてしまう場面が多かった。
まだあまり使っていないので考察の余地あり。スカーフのほうがいいかも?






あと今まで使っていたポケモンでも、スイクンとメガボーマンダの調整を見直し中。
スイクンはS調整を追い風で準速スカーフランド抜きの20振りに変更。(実値108)
そしてHを2削ってC252振りの火力特化で使ってみることにした。
しかし相変わらず火力は足りず、性格は図太いにするべきだったのかも…と少々後悔している。
ASのデータ消してスイクン再厳選の可能性が出てきた。
追い風を消して瞑想を入れたいが、ニンフィアが活かせなくなりそうなのも辛いところ。

メガボーマンダに関しては調整云々で記事1つ埋まりそうなレベルなので後日まとめる予定。

あとニンフィアは性格ひかえめ、持ち物精霊プレート、努力値164-0-0-252-0-92に変更。
HPが実値191の16n-1、Sが素で無振り70族+2、追い風で最速115族抜き。(実値92)
何だかんだでこの調整はかなり芸術的だと俺は思う。
技はハイボ・ショック・欠伸・見切りに変更。やはり見切りがないと辛い。
欠伸は相手ラス2の状態からの催眠技として使う場面が多いが、他の技でもいいかも。
眼鏡じゃないと火力が足りない(仮想敵に通じない)のでめざパは不要。
PGL見るとシャドボの採用率が高めだけど、誰に撃つんだろう…?

ダブルでは非常に扱い辛いのでアグノムはとうとう解雇されました。
襷ゲンガーや毒・格闘全般を見れるポケモンとして優秀ではあったのですが
やはり紙耐久故に不意打ちであっさり落とされたり、襷では火力が足りなかったり。
相手に毒や格闘自体があまりいなければ選出するメリット自体も皆無になってしまったり。
挑発で展開できるという強みもあるけど、それならボルトロスでも使ったほうがいいよなーと。
シングルでサポート兼アタッカーとして使っていく方針に切り替えようと思います。

一方でコバルオンは相変わらず相性補完としては優秀なポケモンですが
こちらも火力不足な為、素直にテラキオン使ったほうがいいのかもしれないと思うようになってきた。
ヒードランも厳選したいし、マスボあと2個欲しい…。
スポンサーサイト
08:51  |  ポケモン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://amaris923.blog.fc2.com/tb.php/69-58894228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。